アロマテラピーとは?

アロマテラピーって、使ってみたいけど、よく分からないって方も多いですよね。

アロマテラピーは、植物から抽出した天然の芳香物質である精油(エッセンシャルオイル)の香がもつ力の作用を利用するものです。

精油は、植物が持っている香をギュッと濃縮したのもで100%天然のものですが、100%安全とはいえないので、基礎的な利用方法を知って使うほ方がいいですね。

精油は、揮発性があり、水には溶けず、油に溶けやすいという性質を持っています。
また、精油は、高濃度に濃縮されたものなので、薄めて使うのが基本になります。

アロマテラピーが日本に入ってきたのは。1980年代で、日本での歴史はまだ浅いのですが、アロマテラピーの関心度は高く、健康関連のショップなどでも精油(エッセンシャルオイル)を取り扱っています。
けれど、やはりアロマテラピー関連を中心に扱っているショップの方が、精油に関する知識がしっかりしていて利用方法も詳しいし、在庫の保管管理がよいので、精油の製品状態も安心ですね。


心とからだの健康館    aromaremedyハーブ館

アロマライト:アロマランプ

アロマライト(アロマランプ)

アロマテラピー、花粉、ダイエットのオイル付き電気コード式アロマライト「すき紙ライト」【aromaremedyハーブ館】

aromaremedyハーブ館

常夜灯にもなるアロマライトは、電気コード式なので、空焚きでも問題ありません。
夜は常夜灯としてもアロマテラピーと共に楽しめます。

アロマテラピーは、体がリラックスするので、ゆっくりと自然な眠りを誘ってくれます。就寝前に炊き始めるといいですね。

使い方は簡単です。
お皿の部分にお湯を入れエッセンシャルオイルを5滴程入れて下にセットしたキャンドルに点火します。

くわしい商品情報花粉症の季節やダイエットがきになる方に、花粉の季節、ダイエットの季節のブレンドオイル1,5ml各1本がついています。

アロマライトは、精油を室内に香らせて、その芳香を楽しみながら、嗅覚を通して精油の作用を体内に取り入れる方法です。
シダーウッドやラベンダー、ティートリーなど殺菌作用の高い精油なら部屋の消毒にも有効なので、お好きな精油を色々と楽しんでみるといいですね。

ろうそくなどの火を使うタイプのものもありますが、火がついたまま眠ってしまうこともあるので、電気式が安全です。

アロママッサージ

アロママッサージ

アロママッサージオイル・リラクシング(全身用)【心とからだの健康館 さわやか21】

ホホバ・アーモンド・カメリアをベースに数種類のエッセンシャルオイルを配合したマッサージオイルです。 
ストレス気味な時に背中や腕・足をゆっくりマッサージすると、ハーブの香りが心を解きほぐしてくれます。

心とからだの健康館

アロマテラピーアロママッサージはこころを解きほぐしてくれるので、ストレス気味なときにアロママッサージでゆったりした時間を持つのもいいですね。

自分が好きな精油をブレンドしてもいいし、マッサージオイル用にブレンドしたものもあります。


アロママッサージのマッサージオイルは、精油をキャリアオイルで希釈してブレンドオイル作ります。精油を、肌に直接つけることは絶対にしないです。

ブレンドオイルは、1回で使い切るキャリアオイルのに対して、濃度が1%以下になるように精油の滴数を計算して作ります。

キャリアオイル20mlなら精油は、合計4滴というようにしますが、1%はこれ以上にしないって目安なので、もっと薄くて大丈夫です。

ブレンドオイルを少し手にとってトリートメントする部分にのばし、さすったりもんだりします。
家庭で、自分や家族にアロママッサージをするだけなら、専門的なマッサージ技術が無くても、肩をもむときにブレンドオイルをプラスするって感覚で使うと良いです。

注)アロマテラピーのアロママッサージを家族以外の方にする場合は、きちんと勉強して資格を取って行いましょう。

アロマメディカル

アロマメディカル


カモミル・ハーフ(精油・エッセンシャルオイル)【心とからだの健康館 さわやか21】

心のリラックスと不眠に、そして、頭痛や歯痛にもこのオイル カモミール。

バジル(精油・エッセンシャルオイル)【心とからだの健康館 さわやか21】

心のバランスを整えます 頭痛にも最高の効き目 バジル

心とからだの健康館

精油には、様々な成分が混在していますので、用途に合わせて選ぶと良いですね。
一滴ずつ落ちるタイプのボトルに入っていると、使いやすいです。

日本では、アロマテラピーは、医療としては利用されていないけれど、フランスでは、医療分野で活躍しているようです。
精油を直接飲んだり、肌に塗ったりするのは、安全面から絶対にしてはいけませんが、精油を薄めたもので湿布などで利用すると症状が緩和されたりします。

アロマテラピーの効果として、便秘、下痢などにのときや、頭痛や腰痛などの局所の痛みの症状には、湿布を使うこともあります。
アロマテラピーの利用でする湿布には、温湿布と冷湿布があります。
温湿布は、洗面器に入れたお湯に精油を1〜2滴落として、タオルなどを浸し、軽く絞って患部に当てます。
その上をラップで覆って、さらにタオルを巻いて熱が逃げにくくすると更に効果的です。

アロマボトル

アロマボトル

アロマディフィージュボトル ストレスに優しいアロマで【aromaremedyハーブ館】


アロマテラピーを使ってみたいけど、分からないわって方に、置くだけの手間いらずのアロマテラピーボトルがお手軽です。
アロマテラピーボトルを、寝室、居間、トイレ、玄関、子供部屋、事務所、病院、診察室、待合室、保健室など、お好きな場所に置くだけで、ストレスを解消して、リラックス&癒しのひとときを楽しめます。
ストレスで損ねた心身の健康を、アロマテラピーの究極のストレス開放の香が癒します。置くだけで香るおしゃれなアロマディフィージュボトルを、大切な方にプレゼントするのも良いですね。

ボトルの中には、無水エタノールと精油は、割合は最大で3:1(精油の種類により割合を変えております)で合計40ml入っているアロマボトルになります。
このアロマテラピー無水エタノールは香水用なので、コロンとしても楽しむことが出来ます。


aromaremedyハーブ館

アロマペンダント

アロマペンダント


アロマペンダント香水4種類付き・クリアーハートキャップゴールド・100%ピュアアロマテラピーのフローラル調、シプレ調、グリーン調、オリエンタル調、4種の香り各1cc付【aromaremedyハーブ館】

アロマテラピーをお出かけのときにも楽しめるアロマテラピーグッズは身に着けられると手軽で良いですね。
精油が1cc入るかわいいボトルが、ペンダントトップになったアロマペンダントをお出かけのお供にいかがでしょう。
100%ピュアアロマテラピーの精油が4種セットされています。フローラル調、シプレ調、グリーン調、オリエンタル調、4種の香りのアロマテラピーを気分で選んで楽しめます。

aromaremedyハーブ館

アロマストラップ

アロマストラップ


血液型リラックスアロマO型【aromaremedyハーブ館】  血液型リラックスアロマAB型【aromaremedyハーブ館】

O型用                   AB型用


血液型リラックスアロマA型【aromaremedyハーブ館】   血液型リラックスアロマB型【aromaremedyハーブ館】

A型用                    B型用


アロマテラピーのプロがブレンドした精油で手軽に楽しめるグッズで、ちょっとお試ししてみるのもいいですね。
かわいいボトルに100%ピュアな精油を入れて、いつでもどこでも楽しめます。
アロマテラピーの精油は血液型別にプロがブレンドしています。
携帯ストラップにしたりペンダントヘッドに使用しながら、アロマテラピーを楽しめます。